ホーム >>  ログデータを管理する > ログのインポート

ログのインポート

FC2ブログ形式・MT形式・Wordpress形式・Blogger形式・Seesaa形式でローカル(PC)にバックアップしたデータを、ブログにインポートする手順を紹介します。
他のブログサービスからの引越しや、FC2ブログ内で別アカウントに記事を移動させることができます。

  1. インポートしてみよう
  2. ログファイルを編集する
  3. ログデータの形式(FC2ブログ形式)

他社ブログサービスからFC2ブログへのお引越しには、自動でログを移動させることできる、
ブログお引越しツール]のご利用が便利です。

インポートしてみよう

ログのインポートをクリック
管理画面ツールメニューの「ログのインポート」

FC2ブログにインポートできるのは、FC2ブログ形式ログと、MT形式ログ、Wordpressのエクスポートファイル、Bloggerのエクスポートファイル、Seesaaブログのエクスポートファイルです。
FC2ブログ間のエクスポート>インポートは可能ですが、他社サービスからインポートする際は先サービスでインポートの対応形式かどうか、確認しておきましょう。

パソコン上にあるインポートしたいログファイルを選択し、インポートボタンをクリックします。
インポート処理完了後にメッセージが表示されます。


インポートされた記事は、ログデータに記述されている日時順に並びます。

同じファイルを何度もインポートすると、同じ記事が複数保存されることになりますのでご注意ください。記事の上書きは行われません。

Wordpress、Blogger、Seesaaのエクスポートファイルは、コメント・画像共にインポートできます
MT形式は画像とコメントはインポートされません。画像については、ファイルアップロードにて都度アップロードしてください。
別のFC2ブログからインポートを行った後、インポート元ブログを退会されると画像が表示されなくなります。(画像のURLはインポート元ブログのアドレスのままのため)
インポート元ブログを削除する場合は、インポート後に画像のアップロードをしなおして、画像を置き換えてください。

Q&A
大量の記事がありますが、インポート出来ますか?

非常に記事が多いエクスポートファイルの場合、インポートが正常に終了しないことがあります。
その場合は、ファイルを小分けにしてインポートしてください。

▲pagetop

ログファイルを編集する

「データのバックアップ(参照)」を使って、PC上にダウンロードしたブログのデータは、テキスト形式(.txt)で保存されます。これをブログに「インポート」すれば、ログをそのまま移植することができます。

インポートした後、ブログの管理画面から記事編集することもできますが、このテキスト形式のファイルを直接開いて編集することもできます。
ログデータが相当大きかったり、通信回線の状態によっては、ファイルそのままではアップロードが完了しないことがあります。その場合はログデータを開いて分割する必要があります。
(★ダウンロード時に、カテゴリや月別に分割してファイル生成しておくこともできます)


ログファイルは「EUC-JP(euc-jp)」と言う言語形式に対応したエディタでないと、開かなかったり、文字化けします。以下にいくつかテキストエディタ(文書編集アプリケーション)を紹介しておきます。

Windows 対応のテキストエディタ
MKEditor for Windows…初心者向き
メモ帳++…Windows標準搭載のメモ帳を一歩進めたテキストエディタ
TeraPad…タブの切り替えができる、シンプルで分かりやすいテキストエディタ
Mac 対応のテキストエディタ
mi…html、cssモードにするとタグ部分は色で表示 軽くてソース編集にはうってつけの定番アプリ。フリーウェア OS9・OSX版あり
Jedit…歴史の長い定番Mac用エディタ 高機能 シェアウェア OS9・OSX版あり
MacOSX付属のTextEditでもeuc-jpの編集はできますが、ファイルサイズが大きいと開けないことがあります。

▲pagetop

ログデータの形式(FC2ブログ形式)

テキストエディタを使い、バックアップしたログを見てみましょう。


ログファイルをサクラエディタで開いた画面

テキストは「FC2ブログ形式(MT形式互換)」という書式になっています。1記事ごとに次の項目が記述されています。

タグ 意味
AUTHOR ブログ運営者名
TITLE 記事のタイトル
STASTUS 公開(Publish) / 下書き(Draft)
ALLOW COMMENTS コメント受付 有効(1) / 無効(0)
CONVERT BREAKS 自動改行 有効(default) / 無効(0)
ALLOW PINGS トラックバック受信 有効(1) / 無効(0)
PRIMARY CATEGORY カテゴリ名
CATEGORY カテゴリ名(FC2ブログではPRIMARYと同じ)
DATE 投稿時間
BODY 記事本文
EXTENDED BODY 追記部分
EXCERPT 記事の概要。FC2ブログでは使用しない
KEYWORDS キーワード。FC2ブログでは使用しない

「AUTHOR:XXXX~」からが1つの記事の始まりで、「--------」(連続したハイフン)までが、メタデータを含めた1記事の範囲です。
不要な記事がある場合は、txtファイルから、この記事単位の範囲で削除してください。
記事の順番を入れ替えることも可能です。

このページの上へ
検索

目次
関連外部リンク
携帯電話用マニュアル

モバイルマニュアルのQRコード