ホーム >>  迷惑投稿に対抗する > 【禁止設定】 正規表現による禁止語句の指定

【禁止設定】 正規表現による禁止語句の指定

迷惑投稿への対処

FC2ブログでは、
・投稿を禁止する「禁止IP(ホスト、禁止ワード、禁止ルール」
・閲覧を拒否する「拒否IP」
の設定を行うことができます。

「正規表現」と呼ばれる方法で、ブロックしたい禁止語句を細かく指定することができます。

禁止IP・ホスト/禁止ワードの設定

この機能を使うことにより迷惑なコメント、トラックバックを防止することができます。
禁止設定の項目へは、管理画面メニュー -> 「環境設定の変更」-> 「禁止設定」より行えます。 また、コメント管理の「ブラックリスト」をクリックすることでもアクセスできます。

ブラックリストへ

禁止IP、禁止ワードにはテキストボックス欄に、1ワードごとに改行して入力してください。
改行しない場合は、ひとつながりの文字列と認識されます。

ブラックリスト画面

▲pagetop

禁止ルール(正規表現)

「禁止ルールを適用しない」を選択すると、入力したそのままの文字が含まれると拒否します。

「禁止ルールを適用する」を選択すると、正規表現という細かいルール付けによって、 様々なパターンの文字が含まれると拒否することが可能です。

■禁止ルール(正規表現)でコメントをブロックしたい例

  • 「迷惑コメントが来るたびにブラックリストに指定するのは手間がかかる!」
  • 「こういう形のIPからのコメントは自動的に禁止できないだろうか?」
  • 「すぐにブラックリストの設定量が上限を超えてしまう」

「禁止ルール」とは 特殊な記号の組み合わせにより、あるパターンの文字列がつづくIPアドレスや文字列をブラックリストに入れることができる機能です。
また、禁止ワードにも禁止ルールを設定することが可能です。(この機能はPHPの正規表現手法に準じます。)

最初はとっつきにくいかもしれませんが、迷惑コメントを退治するには大変強力な手段です。

●例1)【xxx.hoge.ne.jp】をという形式のIPをブロックしたい。
.*\.hoge\.ne\.jp   と入力します。
「xxx.hoge.ne.jp」と言うホストから迷惑なコメント、トラックバックが来た場合、 上記のように指定すると「hoge.ne.jp」全体 からブロックする事ができます。
「xxx.hoge.ne.jp」まで含んだ場合はホストを限定してのブロックとなります。
意味合いとして大まかに下記に分けて考えてみます。
  • 「.」 「*」 「\.hoge\.ne\.jp」
  • 1)「.」→「改行を除く任意の 1 文字」が
  • 2)「*」→「0 回以上のパターン繰り返し」
  • 3)「.hoge.ne.jp」という文字があるもの
●例2)【ntoska123456.oska.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp】 をブロックしたい。
oska.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
もしくは
ntoska[0-9]+\.oska
としても良いでしょう。
大まかに下記に分けて考えてみると
  • 「ntoska」 「[0-9]」 「+」 「\.oska」
  • 1)「ntoska」→「ntoska」という文字列があるもの
  • 2)「[0-9]」→「0~9」までの数字が
  • 3)「+」→ 1 回以上のパターン繰り返しで
  • 4)「\.oska」→「.oska」という文字列があるもの
*ブラウザによっては、「\」が半角の「\」になる場合があります。
上記のように数字部分が異なって投稿されていたりしても、一行だけでブラックリスト指定することができます。
この為ブラックリストの制限を超えて拒否することが出来ない、ということも避けられます。

▲pagetop

■禁止ワードを禁止ルールで細かく設定する

「禁止ルール」を用いると、禁止ワードを改行無しで設定したり、 特定のパターンで語句が続くコメント投稿等を防ぐことが可能です。

例1)「バカ」「アホ」「未承諾広告」「エロ」を一行で指定したい
→「バカ|アホ|未承諾広告|エロ」と入力します。
例2)「392初めまして♪足跡ペタペタしていきますww」「348ここのところ生ハメ率97%ww」のような書き方のコメントを制限したい
最近目撃されているスパムコメントのパターンを例にしてみます。本文の先頭に3桁の数字がつくのが特徴です。
→「^[0-9]+|ペタペタ|生ハメ|97%」と入力します。
使用できる基本的な特殊な記号は下記があります。
. 「改行を除く任意の 1 文字」
* 「0 回以上のパターン繰り返し」
+ 「1 回以上のパターン繰り返し」
? 「0 または 1 回のパターン」
^ 「先頭から」
$ 「末尾から」
\ 「メタ文字クォート」
| 「パターン論理和」
( ) 「パターングループ」
[ ] 「文字クラス」
{ } 「量指定子」

詳しくは SAK 図書館「PHP 基礎編9 - 正規表現、マッチ、置き換え」 をご参照ください。

▲pagetop

このページの上へ
検索

目次
関連外部リンク
携帯電話用マニュアル

モバイルマニュアルのQRコード