ホーム >>  コミュニティ・交流ツール > コミュニティ(2) コミュニティを管理する

コミュニティ(2) コミュニティを管理する

ブログコミュニティは、FC2ブロガー同士で繋がる機能です。ブログの管理ページを介して、他のユーザと交流ができます。

ここでは、新たにコミュニティを開設して、自分が管理者になる場合の手順を解説します。
また、コミュニティの管理権限を別のメンバーに委譲することもできます。管理しきれなくなった場合や、ブログを閉鎖する前には、他の方に後任を依頼してみましょう。

コミュニティの新規作成

自分が管理者となって、新たにコミュニティを作成することもできます。
コミュニティを新設する際は、すでに同じテーマを扱ったものがないか、コミュニティ検索で確認してください。類似コミュニティなどを濫立して、他のユーザに著しく迷惑となる場合は、コミュニティを削除・整理することもありますのでご理解ください。

■コミュニティ情報を記入する

コミュニティの名称や概要、管理権限や公開範囲などの設定をします。
各項目については、前述の「コミュニティ概要」に表示されます。(参照:コミュニティ概要)
概要はすべて、後で編集・変更が可能です。

■トピックを立てる

会員にもトピック作成権限を持たせる設定にすれば、必ず管理者がトピックを立てなければならないわけではありませんが、やはり最初は管理者がトピックを立てた方が、会員は集まりやすいでしょう。

▲pagetop

メンバーを管理する

コミュニティの会員が増えてくると、他のメンバーに迷惑をかける行為をする参加者や、場に適さないメンバーが出てくることもあるかも知れません。
そんなときは、管理者はメンバーをコミュニティから解除したり、参加の申請を禁止することができます。

また、単独でこういった管理を行なうのが大変なときは、参加会員の中から選んで、副管理人を依頼することもできます。

メンバーの管理は、コミュニティごとに行なうことができます。管理したいコミュニティの「コミュニティ概要」を開いて、[メンバーの管理]を開きます。


コミュニティ概要 > [メンバーの管理]

コミュニティ管理者は、そのコミュニティに参加している会員に対し、次を行なうことができます。

コミュニティ管理権限の譲渡
コミュニティ管理者の立場を譲ります。相手に意思確認の通知が送られ、3日以内に相手が回答しない場合は無効になります。
先方が譲渡を承認した後の取り消しはできません。先方から再度、権限譲渡してもらうことはできます。
副管理人の任命/解任
会員に「副管理人」の権限を与えることができます。相手に意思確認の通知が送られ、3日以内に相手が回答しない場合は無効になります。
副管理人は管理人同様に、トピックやコメントの編集・削除をすることができます。
管理者はいつでも副管理人を解任することができます。
会員から除外
参加している会員をコミュニティから外します。
外されても再度、参加の申込みが可能です。完全にブロックするには「禁止ユーザ」に設定する必要があります。
禁止ユーザー設定
除外したユーザが再度参加申し込みできなくするには、「禁止設定」をします。
テキストボックスに該当のブログIDを入力して[設定]で確定させます。
【ブログIDとは】
ブログURLの一部にもなっている http://blogXX.●●●.com 「●●●」部分の英数字です。
コミュニティにすでに参加中の会員には効果がありません。
すでに参加中のメンバーを外すには、会員から「除外」をしてください。
このページの上へ
検索

目次
関連外部リンク
携帯電話用マニュアル

モバイルマニュアルのQRコード