ホーム >>  ブログの環境設定 > 【ブログの設定】 投稿設定

【ブログの設定】 投稿設定

「新しく記事を書く」および「過去の記事の管理」で、記事を編集する項目の初期設定をします。
ここで設定するのは、編集画面を開いた直後に自動的にセットされる状態で、各画面でもその都度変更することはできます。

[環境設定]>[環境設定の変更]>[ブログの設定]>[投稿設定]
で設定します。

記事編集の各項目は下記のページを参考にしてください。

「新しく記事を書く」

「記事の諸設定(1)」

「記事の諸設定(2)」

投稿設定

記事の入力項目の初期状態を設定します。

編集エリアのサイズ
記事本文(と追記)を入力するテキストボックスの高さを設定します。
リアルタイムプレビュー
リアルタイムプレビューの位置と表示/非表示を設定します。
※MacでSafariブラウザをご利用の場合は、リアルタイムプレビューの機能はございません。
自動下書保存
この機能をオンにしておくと、新規記事作成画面で編集中の文章が、定期的(30秒前後ごと)に下書として自動保存されるので、誤って消したり、エラーが発生したときでもデータをバックアップできます。
トラックバックテーマ
記事の入力テキストエリア上部に、最新のFC2トラックバックテーマの課題を表示させます。
トラックバックテーマについては 「トラックバックを送ってみよう」を参考にしてください。
投稿先カテゴリ
初期状態で選択されているカテゴリです。ここの設定に関わらず、各記事ごとに選択しなおすことはできます。
エントリの状態
初期状態で選択されている公開設定です。
コメント/トラックバック
初期状態で選択されているコメント/トラックバックの可否です。
自動改行
記事本文を自動改行(折り返し位置に<br>を自動付加)するかの設定です。
更新通知
新しく記事を公開した際に、ブログポータルへ掲載通知を送るかの設定です。

これらの設定に対応する項目は 「記事の諸設定(2)」を参考にしてください。

▲pagetop

画像挿入ツールで入力されるタグの形式を設定します。
詳しくは「画像のHTMLタグについて」を参考にしてください。
画像のリンク
imgタグに画像単体で開くためのリンクをするかを選択します。
サムネイル生成のサイズ
画像アップロード時に生成するサムネイルのサイズを設定します。指定サイズより元画像が小さい場合はサムネイルが作成されません。
ユーザタグ変換
記事文中のキーワードリンク有効/無効の初期設定です。各記事ごとに選択しなおすことができます
詳しくは「ユーザタグ」の項目を参考にしてください。
ユーザタグの設定位置
記事の編集画面で、ユーザタグの入力欄の表示位置を選択します。

▲pagetop

このページの上へ
検索

目次
関連外部リンク
携帯電話用マニュアル

モバイルマニュアルのQRコード