ホーム >>  [ワード検索]記事を書く

検索結果 : 記事を書く

【マイショップ】 アマゾン商品を記事に掲載する
マイショップ機能を利用して、ブログの記事内でAmazonの商品を紹介する手順を説明します。 ■ 注意 ■ 報酬を得るためには、あらかじめアマゾンのアソシエイト登録(アフィリエイト契約)が必要です。 また登録したアソシエイトIDをマイショップで設定してください。 未登録・未設定の場合は、商品購入があっても報酬として計上されないのでご注意ください。 (アソシエイト未登録でも、当機能やプラグインを利用してア...  [カテゴリ] [マイショップ]Amazonアフィリエイト
ブログに投稿しよう 新しく記事を書く
ブログのコンテンツ(内容)となる部分を、「記事」、「エントリ」などと呼びます。日記のように使うことも、画像(絵や写真)を入れることもできます。 投稿日時は自動的に入力され(自分で変更もできます)、それぞれが独立した記事としてブログ上に公開されます。初期設定では投稿日の新しいものから順にブログ上に表示されます。 同じ日に書いても「新しく記事を書く」で追加した記事は、それぞれ個別の記事になります。 ...  [カテゴリ] 記事を書く
過去の記事の管理、編集
《新しく記事を書く》で保存した記事は、公開したものも、下書き状態のものもすべて《過去の記事の管理》ページで管理できます。 記事はタイトルやカテゴリ、記事本文のほかに、投稿日時などほとんどすべての項目を編集・改変できます。...  [カテゴリ] 記事を書く
記事に画像(写真)を載せる
ブログ記事の文章内に写真を入れる手順を説明します。画像は1記事に何点でも載せることができます。 こんなふうに記事内に画像を入れることができます...  [カテゴリ] 記事を書く
トラックバックを送信する
トラックバック(TB、トラバ)は他の記事と関連のある内容を書いた際に、相互参照しやすくするための機能です。別のブログはもちろん、同じ自分のブログ内の過去記事なども送り先にできます。 記事を書く際に、トラックバックしたい(リンクさせたい)記事のトラックバックURLを入力して保存すれば、トラックバックPingが先方のブログ宛に送信されます。...  [カテゴリ] 記事を書く
スレッドテーマを作成してみよう
スレッドテーマは自分で作る事も出来ます。似たようなスレッドテーマが無いかを確認してから、スレッドテーマを作ってみましょう。...  [カテゴリ] 記事を書く
【ブログの設定】 投稿設定
「新しく記事を書く」および「過去の記事の管理」で、記事を編集する項目の初期設定をします。 ここで設定するのは、編集画面を開いた直後に自動的にセットされる状態で、各画面でもその都度変更することはできます。...  [カテゴリ] ブログの環境設定
ツールを使って記事を書く(1)
記事入力欄の上部には、各種ツールアイコンが並んでいます。 主にテキスト(文字)装飾をするツールについて説明します。...  [カテゴリ] 記事の入力補助ツール
ツールを使って記事を書く(2)
 水平線入力  引用した段落をマークする  リンクを張る  Googleの検索結果へリンク  半角不等号 < > を入力  入力ウィンドウ伸縮  ファイルアップロード  アマゾンマイショップ  絵文字エディター  お絵かきエディター  動画投稿ツール  ニコニコ動画投稿ツール...  [カテゴリ] 記事の入力補助ツール
絵文字エディターを使ってみよう
あらかじめsoftbank・DoCoMo・au用絵文字が用意されていますが、FC2ブログには落書き感覚でオリジナルな絵文字を作成・共有できる「絵文字エディター」があります。このページでは絵文字エディターの使い方を紹介します。...  [カテゴリ] 記事の入力補助ツール
携帯用管理画面でブログ管理
PCと同じように携帯端末からも、ブログ管理画面にログインして各種の設定をすることができます。 モブログで送信した記事を修正・削除したり、メール投稿だけではできなかった詳細な設定もすることができます。...  [カテゴリ] [モバイル] 携帯電話で使う
[総集編] コメント機能について
ブログには、各記事ごとにコメントをつける機能があります。 読者がその記事への感想・意見を述べることはもちろん、ブログの執筆者本人が記事に内容を付け足し・補足したい場合にも利用できます。 ここでは、基本的なコメントの使い方や、訪問者がつけたコメントには、どう返信したらいいか? などを、対処法を説明します。 コメントの入力項目↓ コメントの文字装飾↓ 付いたコメントに返事を書く↓ ...  [カテゴリ] コミュニティ・交流ツール
このページの上へ
検索

目次
関連外部リンク
携帯電話用マニュアル

モバイルマニュアルのQRコード

FC2 Management